家族葬から団体葬まで
幅広いプランで対応します。

【通話無料】24時間365日対応 0120-24-0994

 

忌明け礼状の例文集

忌明け礼状とは

四十九日が無事終わったことをお知らせするお礼状です。
葬儀に列席して頂いた方々にはお礼状(会葬礼状)をその場でお渡しし、お香典やお供物を頂いた場合は別途お返し(香典返し)をしますが、特に特別な形でのお返しが必要な場合(頂いたお香典が高額だったなど)は、忌明けに「忌明け礼状」を添え改めてお返しをお送りするのが一般的になっています。

 

ご参考として例文を以下にいくつか掲載いたします。

  • 一般的例文
  • 短め例文
  • 天寿全うの例文
  • 病気の場合の例文
  • 寄付の場合の例文

 

 

忌明け礼状の印刷、封筒への宛名印刷

忌明け礼状の印刷や封筒への宛名印刷も受け付けております。

 

印刷の流れ

1.宛先の名簿入稿
  • 忌明け礼状を送る宛先の名簿をお預けください。
  • 名簿データをメールで受け付けることもできます。
 
2.忌明け礼状の制作・印刷
 
3.喪家様へご連絡
 
4.喪家様へお受け取り
  • 納品は、郵送または手渡しのどちらかをお選びいただけます。

 

 

ご注文の前にご準備ください。

  1. 名簿は、お名前・ご醜状が分かるものであれば何でも結構です。
  2. 名簿は、重複し内容のお願いいたします。(重複チェックは別途料金になります。)
  3. 送り先のお名前・ご住所に不明な文字がないか確認をお願いいたします。
  4. ご注文は一度でお願いいたします。(追加注文になると割高になります。)
  5. 郵便番号は当社がお調べいたします。

 

個人情報保護について

  1. 封筒印刷のためにお預かりした宛先名簿の名前・住所などの個人情報は厳格に保護します。
  2. 封筒を印刷して納品が終了すれば、名簿の書類はお返しして、データは速やかに破棄いたします。